貸し借り

私が18の頃、ちょうど獣王が出回った辺り
高校の同じ学年で仲が良かった友人に8万程度お金を貸した事があった

その頃はいわゆる純Aの全盛期が過ぎてATが台頭してきた時で
私の懐もまだ、それなりに暖かかくて
まだ学生だった自分にとって8万円は安いお金ではなかったけど
よく遊んでるし仲も良いし問題ないかなと思って貸した。

経験した事のある人はわかると思うのだけど
お金の催促って、こっちが貸してるのに悪人みたいに思われる(言われる)事が多い

勿論利息なんかとってなかったし
友人のバイト代から考えても2~3ヶ月もあれば返せる額だった

ある日、
「あいつ、また服買ってたな~」
と耳に挟んだ。

田舎とはいえ、いわゆる流行のファッションの買い物をするとそれなりにお金がかかる

授業が終わり時間が空いたので
「どうしても服買いたいなら、ちゃんと言ってくれよ
そしたら約束してる期限とか延ばすのに」

すると逆ギレされ
「わかってる!ちゃんと返す!」
とそのまま帰ってしまった。
3ヶ月後ぐらいに友人経由でお金が返ってきた
顔を会わせるとばつが悪いのだろう。

───結局、更に3ヶ月後ぐらいに和解するのだけど。

お金は本当に恐ろしいと思う
金の切れ目が縁の切れ目ってホントだよなぁ 

換金差はあるけど自分の寿命と引き替えにお金と交換しているから みんな必死

教訓です お金の貸し借りは本当に良く考えてからにしましょう!

ちゃんとしないと、人間関係壊れちゃうよ。
[PR]
by ma_makoto | 2004-08-16 03:28 | 友人
<< 人生 ボンパワ >>